読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づいたらルイスが取れていた ~もうじき二十歳になる彼を推したいブログ~

  

お分かりでしょうか?だって気付いたら「ルイス」無くなってたんだよ。なんとジャニーさんの「名前が長い」という一言で短くなってしまった名前...はたまた実はJUMPの伊野尾くんと遠縁だったりします。

 

彼がもうすぐ二十歳(まだ未成年だったのか)になるということで、色々と思い出したり調べながら整理してみようかな...というのをきっかけに、あわよくばもっと世間に見つかってほしい!好きになってもらいたい!なんて思いから拙い文章でまとめてみることにしました。暇な電車の中、ちょっと寝る前の読み物にくらいになればな...沢山の方に読んで頂いて、好きなってもらえたら嬉しいです。 

 

 

さて、そもそもジェシーってどんな人なんだろう?

  

ジェシー

入所2006年9月11日。ジャニーズJr. SixTONESメンバー。1996年6月11日生まれのふたご座、身長184cm。おばあちゃんっ子。超!!!強火の堂本剛担、Kinki Kidsの曲が大好き。趣味:ダーツやビリヤード、金属探知機など 得意なこと:歌とモノマネ

 

......早速いろいろと突っ込みたい。順番に、いきましょう!

 

 

①もうすぐ入所10周年

まず意外と歴が長い。10年!つまりは彼は人生の半分をジャニーズで過ごしてきたようです。萩谷くんや諸星くん、今も同じグループで活動する樹くんとHip Hop JUMPというグループを組んでいた時代もありました。かくいう著者自身も好きになったのはもっと後なので、当時は少クラで歌う姿を見守っていました。ちなみに同年の入所は京本大我くん、森本慎太郎くん(すとーんずでは先輩組なのですね!)、岸孝良くん、岩本照くんなど。関西においては同時期に向井康二くんや古謝那伊留くん(のちに再び登場...!)が入っているようです。かつてのジャニーズ深夜ドラマ枠の『私立バカレア高校』(日本テレビ,2012)を皮切りに様々な作品に出演してきました。なんと同年に『THE QUIZ』(2012)で主演、知念くんとともに『スプラウト』(日本テレビ)、翌年には『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ)に出演、なんと他に誰もジャニーズからの出演なし、彼オンリーというジャニーズJr.では異例の出演でした。同年に仮面ティーチャー、ぴんとこな安堂ロイド(何とキムタクと一緒に出演!)などなど...忙しい一年だなあ、しみじみ。

 

②大きな身長とスタイルで、モデルもこなす!

184cm!ここ数年雑誌やカレンダーのたびに更新される身長。脚が長く(本人曰く脚が長いためすぐに痺れるのが悩み)ロングコートやジャケット衣装が非常にはまります!脚の長さが恐ろしく如実に表れているものとしては、ぜひザ少年倶楽部*1Sexy Champメンバーで歌ったBrotherをご覧ください。間奏部分の歩幅が異常で目を見張ります。

モデル業については男子大学生向けフアッション誌『FINEBOYS』(日之出出版)の2014年7月号から専属モデルに!JUMP担やうぇすと担の方は特にご存知かと思いますが、FBさんは本当に写真が素晴らしい、着せてくれる衣装も格好良くてセンスに溢れていて最高!中島裕翔くん、そして特に同い年で誕生日も近い小瀧望くんと何か誌上でやってくれないかなあ...なんて心待ちにしています!のでお願いします!

 

③超おばあちゃんっ子!一緒にいちご大福も作ります

もうかわいい。もうお腹いっぱいだよー。ジェシーくんがずーっとぶれずに言っている三大!大好きなもの が「剛くん」「歌」「おばあちゃん」であります。最近でこそSixTONESが結成されてグループの話題が増えたように思いますが、数年前は口を開けばおばあちゃんのお話しを嬉々と話していました。かわいいなあ~あっ心の声が...抑えます...おばあちゃんとのエピソードで有名なのが、いちご大福です。SMAP木村拓哉さん主演の『安堂ロイド』(TBS,2013)に出演した際、彼は現場に手作りのいちご大福を差し入れています(キムタクがそれを食べた...!泣)。そしていちご大福に関しては「あんこから作る」「あんこはおばあちゃんが作ってくれる」と話しています。差し入れのいちご大福はおばあちゃんに手伝ってもらいながら作ったそう...かわいいいいいい!かわいいんですこの子!

 

堂本剛くんが大好き!

とにもかくにも剛くんが大好き!2014年にはKinki Kidsと親交のあるふぉ~ゆ~の辰巳雄大くんに「挨拶したいんでお付き合いお願いします!」と頼み込み楽屋にお邪魔したところ、なんと優しい剛くんはジェシーにお年玉を!歓喜です歓喜!ファンも歓喜です!そして来る2016年...少クラJr.にQのコーナー、テーマは「幸せだなあと思うとき」。そして彼の回答は、”ジェシー 剛くんとセッション”...セッション!?というのも、ジェシーくんが剛くんのライブに見学に行った時のこと。見学に行った日の昼と夜の公演の間なんと剛くんがステージに連れて行ってくれ、ギターを弾いているところにベースで合わせてくれたそう!「ヤバすぎて倒れちゃうかと思った(笑)」と本人談。

そのジェシーとのセッションに関して剛くん「自分が逆の立場やったら嬉しいなと」「俺は今、こういう瞬間を楽しいと思ってるんだよってことが伝わればいいな」「ま、あとで請求書は出しますけどね。”セッション料として”って(笑)」とオリスタで話してくれていました。ありがとう剛くんこれからも可愛がってあげてください!!!!!(ジェシー担の声)

超強火堂本剛担なジェシーですが、そういえば関西にもそんな人いましたね...(こっこっこっここっこっここっこっ) 何か、聞こえてきたような、こないような...

 

2016.4-2017.3 ジャニーズJr.カレンダー付録 Jr.データブック より

<古謝那伊留>あこがれの先輩:堂本剛くん カラオケの十八番:愛のかたまり

ジェシー>あこがれの先輩:堂本剛くん カラオケの十八番:愛のかたまり

 

ほお...データブックにもこう記載されていますし、エピソードも多々あり。ジェシーが出演した2014年クリパ(ポスターのジェシーの故人感凄かったよね)では「2歳から今までにKinki Kidsには80~90万使った」(ただのオタクやんけ!)と主張する古謝さん(それをガン見してメラメラなジェシー)に対し、「剛君からLIVEに招待された」と自慢し上記の通り少クラはJr.にQで幸せだと感じる時間に「剛くんとセッション」する時間を挙げているジェシー。メラメラ。平和だね楽しいね!この二人はオフィシャルライバルやな...SixTONESとFunky8のこれからの絡みに超個人的期待!少年たちの赤・青とか、いずれ両グループそれぞれでやったらどう?!(超個人的)

  

⑤金属探知機

これは完全に字面の面白さでチョイス(笑) アメリカ出身であるお父さんと趣味にしているのが、「金属探知機で金属を探すこと」。面白すぎる。ただ調べてみてわかったことなのですが、アメリカではかなりメジャーな遊びのようですね...まだルイスだったいつかのザ少年倶楽部、気になるJのコーナーで「時々缶やゴミが出てくるので拾って捨てる」イイヤツか!!!また、「指輪やお金が出てきたときは警察に届ける」...イイヤツなのか!!!とっっってもグリーンな男だけど、想像しただけで絵面がシュールです...

 

⑥歌とモノマネ 

ジェシーが好き!と公言すると割と言ってもらえることが多いのが、やはり彼の「歌」について!上手だよね~と言ってもらえることが本当にファンとして嬉しい限りなのです。 カラオケの十八番も、はたまたソロ曲のチョイスも安定のキンキ...「きみとぼくのなかで」「me~地球のいろ~」「Misty」などなど。コアですよ~強火ですから。^^

モノマネに関しては持ちネタがいくつかありますが、断トツでドナルドダックが似ています!是非ご覧ください!クオリティ高いです。(参照 少クラモノマネレジェンド:ジェシー『ドナルドダックさんが(さん!?)がカラオケルームでらいおんハートを歌って途中でいきなりエアコンがマイナス10度になった瞬間』のモノマネ)

 

⑦おまけの迷言集

*20140212 / ザ少年倶楽部 おまけby勝利

番組内での愛の告白のコーナーのやり直しをし、勝利くんに「それ0点ぐらいじゃないっすか?」と言われ一言『0点ぐらいだから1点!?1点中1点です!満点ヨシッ』.......

 

*いつかの少クラ Jr.にQ「ドキドキ ボクの告白」

『ボクはカスタネット』手が大きいので拍手するとカスタネットのような音が鳴らせる。ちなみにそれに気づいたのは適当に拍手していたとき。かっかわいいい

 

*2015年ガムシャラ 高地先生の漫談より

仲良しな高地くんに夜23時電話し『明日箱根行こう!高地ホテルとレンタカー用意しといて』という旨を伝える。次の日高地くんがどこに行きたいかと聞くと『えっ高地考えてないの?』とバッサリ。温泉でスズメバチが入ってきて、全裸で二人で騒いだそう。

  

 

楽しいなあ!すっっっごい楽しいなあ!とても簡単ではありますが、私が思うジェシーくんの魅力をまとめてみました。たのしい。彼を好きになってから楽しいことばかりです、ありがとう、ジェシー

 

もちろんまだまだ語り切れない魅力がたくさんありますし、グループの他メンバーやSixTONESの魅力も計り知れませんが、この拙い文章をきっかけにもっともっとジェシー・SixTONESを一緒に応援できる仲間がどんどん増えればなあ、とおこがましくも思っております。最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。ジェシー、そしてSixTONESは、これからどんな景色を見せてくれるんだろう!

 

 

滝沢歌舞伎 2016 口上

偉大な先輩方が築き上げてきた滝沢演舞城、そして滝沢歌舞伎。その血と汗と涙が染み込んだこの舞台に立てることを、誇りに思います。負けず嫌いの性格を武器に、ジェシーだけに、ジェしんを持って全力で頑張ります。ジェシー

  

*1:2014年クリエのユニット。ハーフJr.大集合かと思いきや、そんなことはなかった